最初に

飼っているチワワが歩けなくなり手術をしました。
2021/10/1の時点では手術・入院が終わり自宅リハビリ中です。

どういう事が起こったか、何が大変だったのか、経過はどうだったのか
という事を忘れないようにメモしていくページです。

私は治療や手術に関しては全くの素人ですので、
お医者さんや看護師さんに言われたことを意図通り正確にメモできていないかもしれません。
その辺りはご容赦ください。

そんな素人のメモですが、もし同じ境遇に陥ってしまった人の参考になれば幸いです。

当人について

  • チワワの雄7歳
  • 体重4.7Kg(チワワとしては全体的に一回り大きいようです)
  • 生まれつき膝がゆるい?ようで、今まで何度も病院で「膝がちょっと心配ですねと」診断されていました

怪我と手術の内容

怪我は十字靭帯断裂と診断されました。
怪我について詳しい説明が乗っているページがあったのでリンクを残しておきます。
※入院した病院ではありません

犬の前十字靭帯断裂 (ぬのかわ犬猫病院)
前十字靱帯断裂(藤井動物病院)

ここにも載っているTPLOとういう術式での手術をしていただきました。
手術が決まってから手術当日まで11日。
手術から退院まで通常であれば7日間は入院し、その間に病院でリハビリを行うということです。
退院から1ヶ月は安静のお散歩なしだそうです。

まだ確定していませんが、全体的な費用は35万円程度になる見込み。

怪我〜手術まで

2021/8/26 怪我当日

いつも通りの生活をしていて、夜になりさて寝ようかな?という時に突然右後ろ足を地面に付けずひょこひょこと歩くようになってしまいました。
痛そうな叫び声がした!とか、高いところから落ちてしまった!なんて事もなく、
私としては突然足を怪我してしまったような感覚でした。
当人も右後ろ足を地面に付けたがらない以外は至って普通なのも不思議です。

とにかく心配だったけど夜間に見せる病院もないし、明日病院に行こうとなりこの日は何もせず寝ることにしました。

2021/8/27 通院初日

朝一番でかかりつけのお医者さんを受診しました。

診察の結果、膝を曲げるとものすごく痛がるのでまずは一週間様子を見ることになりました。
なるべく膝を動かさないようにすることが大事なのでお散歩禁止はもちろん
家の中でも歩き回らないようにとのことでした。
可能であれば狭い範囲(座布団2枚を並べたくらいのスペースらしい)で生活するのがベストだそうです。

一週間のうちに悪化するようであればすぐに再診しましょう。
一週間経っても状況が変わらない場合も再診です。

診察料+処方 1,353円

2021/9/6 再診

一週間の間、少し足を地面に付けるようになったけど全く普通に歩けないので再度受診しました。

触診で膝が全く固定されていないので、靭帯が切れているかもしれないと診断され、すぐレントゲンで確認。
骨折などが無いのでやはり切れていますねとなりました。
以前のように走り回りたいなら手術の必要があり、手術の方式についても色々説明していただきました。

  • 手術の場合は1週間入院する必要がある
  • 手術の術式は2種類あるが、チワワの場合(犬の場合?)片方は再発の可能席が高いので本人の年齢も考えると再発しない方の術式が良いだろうとの事
  • 左後ろ足も同じように膝がゆるいので、そのうち同様に切れてしまう可能性が高い(左右の腱の強度が似たようなもんなので仕方ないようです)
  • 手術+入院の全費用で35万円ほどかかる

手術の内容も教えていただきましたが、骨を切ってプレートで腱を固定するそうです。
あの細い足のどこにプレートを入れるのか……と悲しくなりましたが、
また走れるようになるならばと手術をしていただくことに決めました。

手術は9/17の予定。その1週間前に検査をして問題なければ17日で決定。
それまでは引き続き今日までと同様安静です。

カミさんが(人間相手の)看護師で手術室勤務なのですが、
人の十字靭帯断裂の場合も同じような処置を行うそうです。
先生の説明もわかりやすくとても安心できる説明だったとか何とか。
素人としては何言ってるのか全くわかりませんでしたが、
それならなんだか安心できますね。

診察料、レントゲン 8,058円

2021/9/10 手術前検査+事前説明

手術前検査の日です。

血液検査、レントゲン検査、診察など色々調べていただきました。
特に異常はなかったので9/17に手術決定です。
必要になるということで流動食も購入しました。
普通のお店には流動食なんて売っていないのでありがたいですね。

検査後に手術当日、入院時の説明を受けました。

  • 前日の22時以降は食事をしない
  • それ以降でお腹が減っていたら流動食を与える
  • 当日、手術の3時間前以降は水、流動食もなし
  • 手術前3日以内はシャンプーもだめ

いろいろな資料を貰って説明を受けましたが、術前で気になるのはこの辺りです。
食事制限は人間が麻酔する時と同じですね。

術後は1週間入院、経過観察とリハビリを兼ねるそうです。
毎日面会が可能で、来れない場合は電話での状況説明でも問題ないとの事です。
手術の翌週はシルバーウィークで休みが多いので、何とか毎日面会に行けそうで良かった。

本当は1日でも早く家に連れて帰ってあげたいという気持ちが大きいのですが、
自宅に連れて帰って、痛がる犬に対して心を鬼にしてリハビリができるのかというと……まぁ素人には無理ですよね。
プロに任せることにしました。

手術前の検査料色々込み 24,974円

2021/9/12 お風呂

夏場なのにもう4,5週間お風呂に入っていない為か、体がカユいようで痛めた足で体を掻いてしまい気になります。
手術前3日以降は禁止ということですし、手術後はお風呂なんて入れる状況ではなさそうですので足が痛そうでしたが思い切ってお風呂に入れてみました。

足になるべく負担がかからないようにゆっくり入ったのでそれなりに大変でしたが
さっぱりしたようで良かった。

痛めた足を地面につけてみたり、体を掻いてみたりと、
素人目には「良くなってきているのでは?」という感じも受けましたが、
腱の周囲の部位で動きをカバーするようになっただけで怪我が治っている訳ではない。という事みたいです。
残念ですがそりゃそうですね。

2021/9/16 手術前日〜当日

手術前日です。

22時以降は食べないようにと食事制限があるので気が気ではありませんでしたが、
夜はしっかり時間通りに食べてくれたので一安心です。
トイレもしっかり出してくれました。

流動食はよーく見ると賞味期限は開封後48時間と書いてありました。なんか凄い。


人間的にはすっごくマズそうな匂いがしましたが、本人は気にせず飲んでいました。

手術〜入院中

2021/9/17 手術+入院+術後面会

手術前は特に何もなく、異常なかったかを確認し引き渡しておしまいです。

夕方になって連絡があり、手術の結果を聞きに行きました。
特に問題なく終了したそうです。
写真は撮れませんでしたが、本人目が真っ赤に充血してずっと鳴いていました。
そりゃ寝ている間に色々されちゃったからね……がんばろう。
本人は立てず、左前足に点滴が刺さっている状態でした。

怪我の部位のレントゲン写真も見せていただきました。



骨にボルトで固定されているのが痛々しい……
のですが、しっぽの骨が可愛くてそっちに目が行ってしまいます。

2021/9/18 面会1日目

手術後1日目です。

初めての面会に行きました。
ものすごく寂しがっている以外は順調だったようです。
面会の注意点と状況の説明は

  • 点滴+痛み止めを続行中
  • 右後ろ足近辺+背中の毛を刈りました
  • 背中も刈っているのは、全身麻酔の他に脊椎辺りに別に麻酔をしたため
  • 面会時間は20分まで
  • 出されたご飯を食べない。でもちゅーるは食べる

おやつ大好きをこんな時に発揮しなくても……😱
家でいつも食べている食事を明日持参することになりました。

今日は見ているだけではなくだっこしてもOKで、膝に乗せて撫でていると少し安心できたようです。良かった。


しかし後ろ姿がなんか子豚!
今後ちゃんと生えてくるのか少し心配になります。

2021/9/19 面会2日目

手術後2日目です。

今日は主治医の先生が居たので説明を受けてきました。
怪我とは別に心音に雑音が入っているので気になっているそうです。
こちらも注意したほうが良いとのこと。

それはそうと自分で立ってご飯を食べられるようになっていました。


何故だか尻尾がライオンみたいになっているのが気になります。

2021/9/20 面会3日目

手術後3日目です。

目に見えて調子が良さそうでした。

  • あまり痛がる素振りがない+ご飯を自分で食べるようになったということで点滴は終了
  • リハビリは順調らしい。自分で立って歩けるとのこと。
  • 足のむくみがあるのでリハビリと同時にマッサージをしているそうです
  • 術後初めて💩出ました
  • しっぽのライオン丸は無くなっていた。ちょっとだけ見たかった……

3日目になると少し慣れてきたのか、ちょっと表情が明るくなっていました。


傷口はこんな感じ。

抜糸は術後10日〜2週間後の予定。それまではカラーを着用していてくださいとのことです。

2021/9/21 面会4日目

手術後4日目です。
特に新しい情報も変わったこともなく順調。

ご飯をちゃんと食べてリハビリも順調に進んでいるそうです。
日に日に元気になっていくのを見るのは嬉しいですね。

2021/9/22 面会5日目

手術後5日目です。
本人はかなり元気になり、好きに歩き回っていました。
怪我をした足も手術前よりも地面に着けて歩いているように見えました。

面会終了時には自分も部屋から出ていくつもりになっていました。


でもあと2日我慢して!

2021/9/23 面会6日目

手術後6日目です。
怪我や入院に関して特に新しい情報はありませんでした。
20分面会しておしまいです。

とはいえ飼い主的には本人の目に見えて元気になっている姿がとても嬉しい。


表情が非常に明るくなり、早く動きたくて仕方がないといった風でとても元気で明日の退院が楽しみです。

退院後

2021/9/24 退院

手術後1週間で予定通り退院となりました。

  • 術後の経過が良いという説明
  • 処方した薬について
  • リハビリについて
  • 自宅での注意点

辺りの説明を詳しく受けて無事退院です。
1週間後に抜糸、その1週間後に経過観察の通院の予定となりました。

リハビリは怪我した足の曲げ伸ばしを行います。
屈伸運動+自転車漕ぎのような運動を1日2回。可能なら3回。
まずは1週間欠かさず続けてくださいとのことでした。
今は痛みも無いようですので素人でも何とかなりそうです。

抜糸まではカラーを外さないように!との事です。


傷口はこんな感じですのでカラーがないと危ないですね。
というのは分かるのですが、何をするにもあちこちにカラーをぶつけてしまってストレスが溜まっている様子でした。
なので、食事中とその後少しだけはカラーを外してのびのびとして貰うことにしました。
もちろん舐めないようにずーっと見ていなければいけませんが、まぁそのくらいは大したことありませんね。


1週間入院で寂しい思いをしてきたので、しばらく甘えてばかりでした。

手術費用+入院5日間+検査色々の料金 333,745円

それはそうと、「心音が気になるので落ち着いたら検査したほうが良い」と再度言われてしまいました。
こっちも心配ですがとりあえず後回しにしましょう。

2021/10/1 退院後検査1回目

退院後1回目の検査です。
レントゲンを撮ってプレートに異常がないかを確認して、傷口の経過も良好なので抜糸しましょうとなりました。
どうやら順調に回復しているようですが、まだ飛んだり跳ねたり走ったりはしないように。お散歩もダメとの事。
元通りの散歩ができる頃には冬になってしまいそうです。


カラーが取れたので首周りがスッキリしました。

診察料 円

次回の診察は2週間後です。