10月、11月の目標と結果

毎日1センテンスの英文を書く のが目標でしたが、チャレンジは成功してきちんと毎日続けられています。
10月初めの辺りは凄く悩んで時間をかけて1,2センテンスを書いていましたが、近頃は数分で4センテンスくらい書けるようになっています。4センテンスとか小学生低学年レベルではありますが、若干成長しているかもしれません。

書いただけというのも味気ないので、滅茶苦茶な英文をDeepLに直してもらっています。

  • 書いた英文をDeepLに放り込んで日本語に変換
  • 自分が表現したい意図の日本語に修正
  • DeepLで日本語→英語に変換
  • 自分の書いた英文と見比べる

という感じ。
こんな簡単な表現でいいのか!とか、そういえば中学校の頃に習ったわーみたいな英文が出てきて凹みますね。
でもまぁ、とにかく書いて慣れることが大事なのかなと考えているので今後も続けていきたいと思います。

仕事とか技術面とか

新しい環境では今まで自分が経験していない方法を取り入れており、知らない or あやふやな知識しか無い事が多かったため、空き時間はずっと仕事関連の勉強をしています。
私が単語の意味を間違って認識している事があって、会話がすれ違いお互い???となってしまう。なんて事があると何かと精神的に厳しいですね。
いやまぁお相手の方が厳しいと感じていそうなんですが。

そんな訳でしっかりした知識を身につける必要性を感じたので、実務に関係があり興味がある本を片っ端から読んでみました。

  • ドメイン駆動設計入門 ボトムアップでわかる!ドメイン駆動設計の基本
  • ドメイン駆動設計 モデリング/実装ガイド
  • Clean Architecture 達人に学ぶソフトウェアの構造と設計
  • テスト駆動開発 KentBeck
  • 良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門
  • レガシーコードからの脱却
  • リファクタリング(第2版)

けっこう頑張って読みました。お金もそれなりに飛んでいきましたがそれ以上に得るものがあったと感じています。
色々な形式の本を買いましたが技術書は紙の本が良いですね。最初はKindle本を買っていたのですがiPad mini程度の大きさで読みづらくて仕方ありません。
本だと読み終わったら他の人に差し上げられるのが素晴らしい。
1冊だけPDFで買った本があるのですが……今後は避けようと誓いました。読みづらい。

プロジェクト全体がドメイン駆動設計で作られているのでDDDは言わずもがな、TDD……とはいかずテストファースト程度ですがテストを実装より先に作り、危ういコードを書いてしまったらすぐに時間を作ってリファクタリングをする。
程度の事ですが、仕入れた知識を実践で試せているのではないかなと思っています。

ここ数年はテストを書いていなかった(と言うか求められていない+予定工数に入っていない)のでテストを書く習慣が消え失せていたのですが、近頃テストを書くこと自体が楽しくなってきました。いい兆候です。
でも段々と テストがないと不安に感じる ようになってしまい、これ中毒症状?みたいな状態になっています。
テストに慣れてくるとそんなモンらしいですけどね。

その他の振り返り

飼い犬のシェルティが1歳になりました!とか大阪に日帰りで行ってきました!
とか上の子が大学に合格しました!とか色々あったのですが、
本人は仕事と勉強に忙殺されているので代わり映えのない日々を過ごしています。

仕事楽しいです仕事。割と真面目に仕事が楽しくて充実しています。
ワーカーホリック?そんな馬鹿な。

12月の目標

英文を書く事を定着させたいので、12月も 毎日1センテンスの英文を書く を引き続き目標に設定しておきます。
思ったことをちゃんと表現出来るようになるまで何年かかるんでしょうね。
先は長いのですがまぁぼちぼち頑張りましょう。